釣り

サビキの色

定番のピンクや白など様々な色の種類があるサビキ。 正直、色はあまり関係が無いと思っていたのですが、それを根底から覆された…そんなお話です。

windy.comのお気に入り登録、削除

前回、釣りに使える!風速予報アプリ「Windyty」の使い方という記事を書きました。 今回はwindyの本家サイト「windy.com」のお気に入り登録、削除の方法について書いてみたいと思います。

釣り針の選び方

現在は様々なメーカーから数多くのの釣り針が販売されています。餌釣りにおいての、私なりの選び方を書いてみようと思います。

飲ませ釣りの仕掛け

最近ハマっている飲ませ釣り。 私まもっぱら堤防からの「チョイ投げ飲ませ」です。 仕掛けもシンプルなのでおススメですよ!  

PEラインの交換時期

釣りの幅を広げてくれるPEライン。うまく使えば長持ちするこのラインもいつかは交換しなくてはいけません。 交換までの流れについてのご紹介です。

枝針の結び方-エダスを短く結ぶ

枝針

サビキ仕掛けの自作で必要な「枝針結び」。一般的な結び方では枝針を短く結ぶのが非常に難しいです。私だけかも知れませんが…。 我流ですが、枝バリの長さを調節しながら結ぶ方法をご紹介したいと思います。目標は枝針の長さ2cm以下です。

ウイリーサビキの自作:ウイリー針製作編

ウイリー針2

サビキには色々と種類がありますが、「ウイリーサビキ」という物があることを最近知りました。これでないと釣れない場所があるそうな…。 私はあまりサビキはしませんが、知人から製作の依頼がありましたので自作に挑戦です。まずはウイリー針の製作からです。

PEラインの選び方

現在は様々なPEラインが売られています。値段もピンからキリまでありどれを選んでいいのやら…。そんなPEラインの選び方のお話です。

PEライン 投げ方のコツ

調子よく釣りをしている最中にライントラブル…。 一気にやる気がなくなりますよね? ライントラブルを減少させる、PEラインの投げ方について書いてみようと思います。

PEとPEの結び方

PE+PE

PEラインとPEラインを結ぶ。PEラインは高価なので、高切れなどをした場合は結びたくなりますよね。PEライン同士を直結している方もいらっしゃると思いますが、私はお勧めしません。理由は…

PEラインのメンテナンス

PEラインのメンテナンス

飛距離が出て細く、強度の高いPEライン。上手にメンテナンスすれば結構長く使えます。高価なPEラインを長く使うメンテナンス方法をご紹介します。

PEラインの結び方

PE

私は釣りにPEラインを多用しています。PEで避けて通れないのがリーダーとPEラインを結ぶノットです。 普通に結べないので摩擦系ノットで結ぶわけですが、これが非常にメンドクサイ…。これを解決する道具と結び方などのご紹介です。