釣りに使える!風速予報アプリ「Windyty」の使い方

釣りに使える!風速予報アプリ「Windyty」の使い方

釣り場に着いたら強風で釣りにならない…。誰しもそんな経験をしたことがあると思います。

釣りに行く前に風の予報が見れるアプリ「Windyty」を早速インストールしてみました。

 


スポンサーリンク


Windytyとは?

世界には様々な気象予報機関があり、そのデータを一目でわかるように表示してくれるアプリです。(WEBサイトもあります。)

予報モデルもECMWF、GFS、NEMSの3種がありますが、初期設定ではECMWFが選択されています。これが一番精度が高いと言われているようなのでここはこのままでOKでしょう。

アプリを起動して初期設定

Windyty2

アプリを起動したら初期設定、というほどの物ではありませんが風の単位を変更しておきましょう。右下の赤四角で囲んだ部分をタップします。

Windyty3

初期値はkt(ノット)になっています。m/sの部分をタップして変更します。

実際の使い方

Windyty4

起動直後の画面では日本全体となっています。これはこれでおおまかな風の流れや低気圧の位置などが分かって面白いのですが、知りたいのは釣り場の状況です。

私がよく行く淡路島-阿万海岸を調べてみましょう。地図を拡大して目的の位置を表示します。

「8.3m/s」と出ています。結構な風速ですね。地図上の紫色で示されている流れが風向きです。

この釣り場の場合右からの強風ということになります。かなり釣り辛い状況であるということが予測できますね。

詳細情報を見る

Windyty6

「8.3m/s」と表示された部分をもう一度タップすると詳細情報が表示されます。
上から日時、天気、降雨量、平均風速、最大風速、風向きとなります。

Windyty5

または地図の任意の場所を強く押し、「この位置の予報」をタップすると詳細情報が表示されます。

位置を「お気に入り」に登録する

Windyty6

よく行く釣り場はお気に入りに登録もできます。右上の☆マークをタップします。

Windyty7

「お気に入りに追加」をタップします。

Windyty8

これで登録完了です。ホーム画面の☆マークからアクセスできます。名前の部分をタップすれば変更もできますので、よく行く場所を登録しておけば便利ですね。

波の高さを見る

Windyty9

詳細情報画面右下の「波」をタップすると波の高さを表示することができます。Newと書いてあるので最近追加された機能なんでしょうか。

波の情報が2つ出ていて何を示しているのか現時点ではちょと分からないですが、目安にはなると思います。

最後に

ここでご紹介しているのは「Windyty」の機能のほんの一部です。他にも様々な情報を表示することができるようですが、私が知りたいのは主に「風」なのでこれだけでも十分ですね。

あくまでも予報ですが、ホントに凄いアプリだと思います。

 

スポンサーリンク


ページトップ