2018年 7月21日 日高港へ釣行

2018年 7月21日 日高港へ釣行

2018年 7月21日 御坊市の日高港へ釣行しました。
さて結果は?

 

スポンサーリンク


当日のデータ

場所:日高港

↓日高港の場所はこちらです。

昔は先端付近まで車で入れましたが、現在は途中でフェンスがあるので堤防の中ほどまでしか行けません。釣り場からやや遠い(300mほど?)ですが、トイレもある釣り場です。

月輝面 63%

潮回り 小潮

満潮:0時9分 159cm

干潮:7時27分 78cm

満潮:13時49分 136cm

干潮:18時45分 109cm

7月21日の印

久しぶりにノマセ釣りがしたいと思い、どこに行くか考えていました。神戸はアジよりもサバが多い感じ、和歌山はアジが安定して釣れているようです。

南のほうが有望と思い前から気になっていた日高港へ行ってみることにしました。潮回りは小潮、現地へ着く頃にはほぼ干潮となります。干潮からの上げ潮、今日も暑そうなので10時頃までの勝負です。

豆アジはかなり釣れる

現地へは6時頃に到着しました。風予報アプリ「Windyty」では3mの予報でしたが風はほぼありません。

早速、自作のウイリーサビキをセットし釣り開始です。いつもなら底付近を狙いますが、アミカゴが落ちて行く途中のアミエビにかなりの群れが寄っているのが見えます。

豆アジの活性はかなり高く、ほぼ入れ食い状態です。


こんな感じで適度にアジを確保しました。いよいよノマセ開始です。


ルアーもいいですが、たまにはのんびりウキを眺めながらの釣りもいいものです。潮はゆっくり左から右へ流れていきます。しかしアタリもなく7時30分の干潮を迎えてしまいました。 ボイルなどもありません。

潮が上げに入り始めた9時頃、ようやくウキにアタリが出ました。あまり勢いが無いアタリを出したのは…

約20cmのシオでした。かなり小さいですがそれでも嬉しいものです。

アジはかなり釣れるので1投にごとにアジを付け替えて打ち返すという贅沢?なノマセ釣りでしたが、この後はアタリは出るもののウキを消し込むような相手は現われず、あまりの暑さに10時で納竿としました。いや~、ホントに暑かった…。

本日の釣果

シオ 20cm 1匹
小アジ、豆アジ多数

本日の総括

釣り場に着くなりアジがかなり釣れ、今日はイケるかと期待しましたが大外れでした。これだけベイトがいても本命はいないのか。

そろそろデカイ魚が釣りたい…。

スポンサーリンク



ページトップ