AZZURRO アズーロ LAND-X 600 ランディングシャフト レビュー

AZZURRO アズーロ LAND-X 600 ランディングシャフト レビュー

フィッシングマックスオリジナルのAZZURRO アズーロ LAND-X 600 ランディングシャフトを購入しましたのでレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

購入経緯

今まで使っていたランディングシャフトは15年ほど前に購入したプロックス製の長さ5.3mの物でした。長年愛用していましたが先日、ランディング時に私の不注意で先端を折ってしまった!焦っていて変な角度で持ち上げたのがまずかった。まさかハマチサイズで折れるとは思っていなかった…。

折ってしまった事は仕方がないので次のシャフトを購入することに。WEBを検索してよさげなシャフトを探しました。

第一候補 シマノ マルチランディングシャフト550

全長5.5mながら382gと軽量、カーボン含有率99.0%とかなり魅力的なスペック。実売価格15,000円程度とランディングシャフトとしては高価(私には)ですが、買うならこれとネットショップを探すもどこも売り切れ!これは困った。ランディングシャフトが無いとサーフ以外に釣りに行けない。

第二候補 プロマリン CBランガンショットホルダー600

全長6.0m、重さ740g。カーボン含有率80%で実売価格11,000円。あまり聞き慣れないメーカーですが商品の評判はいいようです。でもこれに11,000円出すならシマノが欲しいなと思いダメもとで釣具屋巡りへ。何店が回りましたが目当ての商品は見つからず、数店舗目のフィッシングマックスでこのアズーロ LAND-X 600を発見。見た感じとスペックはかなりいい感じ。価格も7,000円程度なので購入に至った次第です。

スペック


長さ:6.0m
仕舞寸法:60cm
先径:15.0mm
継数:12本
元径:37.2mm
カーボン含有率:80%

商品のスペックはこんな感じです。


先径:15.0mmとなっていますがタモの接続金具の外径です。(実測は14.5㎜)


金具以下のシャフト部分の先端径は12.7㎜でした。


先端のゴム部分はこんな感じ。


元径は実測37.6㎜、ほぼスペック通りですね。


重さは実測値で700g。重い部類だとは思いますが以前使っていたプロックス5.3mはホルダー無しで730gありましたので気にはなりません。


ジョイントも新調してプロックスのタモジョイントを購入。タモ網本体はアズーロの70㎝×55㎝の物を使用しています。ネットが大きくてランディングしやすいです。

使ってみた感想

シャフトを新調しての初釣行、運よく60㎝のハマチが釣れたので新シャフトを試すことができました。使い勝手は申し分なし、カーボン含有率80%のおかげで全体的にシャキッとしていてタモ網のコントロールもしやすかったです。これが実売価格7,000円程度、良い買い物をしたと思っています。

楽天広告

【25日はP最大34倍】要エントリー*ランドX 600 アズーロ ランディングネット タモ 網 ネット シーバス 青物 チヌ ショアジギング

価格:7,403円
(2022/10/25 20:46時点)
感想(1件)

ページトップ