ホットワックスに必要な道具

ホットワックスに必要な道具

ホットワックスには絶対必要な、アイロンについて。

 

低いと溶けず、高いとソールを傷める…適切なアイロン温度は?

 

たかが紙と侮るなかれ。オススメのペーパーもご紹介!

 

ワックスは塗りっぱなしではいけません。剥がすための道具のご紹介。

 

スクレーパーは鈍ります。しっかり研ぐことで作業効率アップ!

 

スクレーパーを研ぐ道具、「スクレイパーシャープナー」。必要性は?

 

ソールに残ったワックスを除去し、磨くためのブラシ。

 

ブラッシングは結構な重労働です。これを一気に解決!

 

ソールを磨いてピカピカに!ファイバーテックスのご紹介。

 

本格的にやるならやっぱり欲しい…ワックススタンド。購入に際するご注意などもご紹介しています。

 

ホットワックスは部屋が汚れることが欠点です。できるだけ汚さないよう、準備しましょう。

 

ワックスのカスを受けるゴミ袋ホルダーを自作してみました。買うと高いですが、自作なら300円!

 

ガリウムのワックスセット「JB0001」は買いか?について考えてみました。

 

スクレイパーは使用していると切れ味が落ち、研ぐ必要があります。手で研ぐのも面倒になってきたので電動化に挑戦です。

 

ホットワックスを行っていると、アイロンからワックスが融けた際に「煙」が出ます。吸いこんで影響が無いはずもないので私は作業時には必ずガスマスクを装着しています。

ページトップ