エッジの調整・メンテナンス

滑走に不要な部分のエッジを丸めます。ケガや他人のボードを傷つけないために、この作業は必須です。

たった3mm程度のエッジですが、この角度はとても重要です。

スノーボードのソールは平らではありません(中には平らの物もありますが)。あなたのボードは?

スノーボードで一番多いソール形状「コンケーブ」。対処法は?

いざエッジを自分で調整するとなると…お金と勇気が必要です。

エッジが引っ掛かる…そんな症状を改善できす、ベースエッジの削り方。

ベースエッジの次はサイドエッジ。その前に、「邪魔物」を退治します。

角度次第で切れ味抜群!サイドエッジの削り方のご紹介。

削りっぱなしではいけません。ベースエッジを研磨し仕上げます。

サイドエッジ研磨のご紹介です。

せっかく仕上げたエッジです。錆びないように、錆び止めを!

エッジ研磨の効率アップを目指し、固定式ファイルガイド「SWIX TA589」を購入しました。

新たにファイルガイドを購入しましたので、新ガイドで再ビベリングしてみました。

前回ファイルでエッジを削りました。削りっぱなしはNGですので次はダイヤモンドファイルで研磨し、仕上げていきます。

メニュートップ  ページトップ

Pocket