2017年 12月16日 神戸港 イワシ飲ませでメジロを捕獲!


2017年 12月16日 イワシ飲ませでメジロが釣れちゃいました。いやー、ビックリした!

スポンサーリンク


当日のデータ

場所:神戸港

月輝面 4%

潮回り 大潮

干潮:0時8分 26cm

満潮:6時48分 120cm

干潮:11時35分 93cm

満潮:17時12分 129cm

12月16日の印

先週の釣りは完敗でした。

神戸エリアではアジの釣果が落ち始め、比例して青物の情報も少なくなっているように感じていました。

しかし、泉佐野あたりから南側はアジも青物も好調です。

アジの群れと一緒に青物も南下したか?

しかし今週半ばにイワシの群れが神戸に入ってきたとの情報が。

和歌山へ行くか迷いましたが、イワシが青物を連れてくることに期待して神戸に釣行することに。

潮は大潮、満潮からの下げ潮勝負!

イワシは群れは本当に入っている

6時頃現地に到着。早速サビキ仕掛けをセットし飲ませ釣りの餌を確保することに。
しかし、またまたアジもイワシも釣れない。

なんてこったい。まぁまぁ気合い入れて来たのに…。

7時頃にようやくイワシも群れが!かなりの群れのように見えましたが釣れたイワシはなんと1匹。

これは厳しい。それでも飲ませ仕掛けに貴重なイワシをセットし投入です。

しばし待ってもアタリはなく、アジよりはるかに弱いイワシが気になります。

そしてついにウキがゆっくり沈む!

来たか!?しれにしても青物らしくないアタリだが合わせを入れると

すっぽ抜けました。

ああ、イワシは一匹しかいないのに…。完全にウキは消し込んでましたがこれですっぽ抜けるとは。

タチウオかなと思い、奇跡的に原型はとどめているイワシを再度投入します。期待せずサビキを続けているとウキがまた沈む!

今度はじっくり待ち、ウキが消し込みラインが走るまで待ちました。リールのドラグを締め竿を立てるとなかなかの引きです。

これはハマチ確定だと思いやりとりしていましたがなかなか浮いてこない。横には走らず、ずっしり重い感じです。

もしかしてエイ?そんなことが頭をよぎりました。強引に浮かせにかかるとヒラを返す姿が見えシルエットはハマチです。

しかもデカイ!なんとかタモに収めたのは人生初のメジロ、70cmでした。あまりに嬉しくて現地で魚の写真を撮るのを忘れてしまった…。

その後はイワシも好調に

その後はイワシが定期的に回遊し始めました。


こんな感じで水面までピチャピチャと跳ねています。


イワシを確保し飲ませ釣りを再開します。3回ほどアタリの後ハリスを切られましたのでこれはサゴシでしょう。ワイヤーハリスはあいにく持ってきていません。イワシはいくらでも釣れるので本命が来るまで我慢の釣りとなりました。

ようやく2本目を確保


11時頃にようやく本命、ハマチが来ました。今日はかなり食いが悪いのか、こちらも1回目はすっぽ抜け、エサを交換し投入した直後にまたアタリがありじっくり待って釣り上げた魚です。

この後、風予報アプリ「Windyty」の予想通り風が強くなり始めたので11時で納竿としました。

本日の釣果


メジロ 70cm 1匹
ハマチ 45cm 1匹
イワシ 12~15cm 30匹程

本日の総括

イワシの群れに賭け、メジロとハマチが釣れたので今日は上出来、大満足です。

それにしても、あれだけ大量のイワシがいるのに食いは渋かったですね。青物の飲ませ釣りといえば一気にひったくるようなアタリをイメージしていましたがかなり印象が変わりました。

イワシの食べすぎでスローに食ってたのか?と思い、帰ってから魚を捌く際に胃袋を見てみましたが2匹とも空っぽでした。それならもっと激しく食ってきそうなものですが…。

それにしても釣りは奥が深いです。なかなかイメージ通りにはなりませんね。「印」が「目印」になるにはまだまだ時間がかかりそうです。

スポンサーリンク



メニュートップ  ページトップ

Pocket