DraftSightで不要な線をカット-トリム(Trim)コマンド

DraftSightで不要な線をカット-トリム(Trim)コマンド

DraftSightで不要な線をカットするトリム(Trim)コマンドの使い方です。

 

スポンサーリンク

交差した線を切り取るトリム(Trim)コマンド

トリム3

作図している途中で重なった線、不要な線をカットしたい場面が必ず出てきます。今回は上図の赤の×印部分を残す形で周りの線をトリムしてみます。

トリムの手順

トリム2

上部リボンからトリムをクリックします。


トリム4

コマンドウィンドウに「切り取りエッジを指定」と出ます。本来の手順では切断用エッジ(重なっている線)を選択してからトリムするようですが、イチイチ選択するのも面倒なので私は「切り取りエッジを指定」の後にエンターキーを押します。

トリム5

「切除するセグメントを指定」に変わり、全てのエッジが選択されたことになります。つまり、重なった線は全てトリムできるということです。

トリム5

後は不要な線にカーソルを合わせ左クリックしていきます。線が重なっている所は全てトリムしました。


トリム6

最後に、外側の不要な線を削除すればOKとなります。

線をまとめてトリムする場合

まとめてトリム

1本ずつではなく線をまとめてトリムすることもできます。上画像の3本の縦線をまとめてトリムしてみます。

トリムコマンドをクリック→エンターキーを押したら、3本の縦線左上を左クリック、そのまま3本の縦線右下外側をもう一度左クリックします。
緑の四角で3本線を囲うようにします。

 

まとめてトリム2
このように線がまとめてトリムされます。

スポンサーリンク



DraftSightトップ ページトップ