2018年 7月8日 岸和田港 ショアジギング

2018年 7月8日 岸和田港 ショアジギング

2018年 7月8日 岸和田港へショアジギングに行って来ました。
さて結果は?

 

スポンサーリンク


当日のデータ

場所:岸和田港

月輝面 31%

潮回り 長潮

満潮:2時10分 139cm

干潮:9時18分 69cm

満潮:15時44分 126cm

干潮20時36分 105cm

7月8日の印

この日は用事があり昼からの出撃です。潮回りは長潮ですが、大潮でなければ釣れない、ということはありません。13時~16時頃までの上げ潮に期待しての釣行です。

現地の状況は?

現地へは13時30分頃に到着しました。風はほぼ無風、昨日までの大雨の影響か、水の色はやや濁って見えます。

道具をセットしキャスト開始。ジグ、鉄板バイブレーションなどルアーをローテーションしていきますがアタリはありません。

さすがに日が高い間は厳しいか…。

我慢してキャストを続け、15時頃に回収中のジグに「コツン」とアタリが。直後に生命反応が竿に伝わる。

かなり小さいですがミニツバスが釣れました。

「今日は横のアクションか?」と思い、そこからは着底→速巻き主体のアクションへ変更します。

速巻きなので今度は「ガツン!」とアタリがあり、さっきよりはいい引きです。 姿が見えると30cmほどのツバスです。しかし、抜き上げた時に口切れしあえなくバラシ。あぁ、勿体ない…。

その後はミニツバスを一匹追加、バラシ1という結果でした。

ルアーの後ろを追う魚の姿もよく見え、まだまだ釣れそうでしたが用があるので17時納竿としました。

本日の釣果


ミニツバス 2匹

本日の総括

朝夕のマズメでもなく日中の釣りだったので正直、釣れるとは思っていなかったので満足です。
日が高くても群れが回っていれば釣れるという経験もできたのでよかったですね。

魚がかなり小さかったので、ミニツバフライにして美味しくいただきました。
次は造りができるサイズを釣りたいものです。

スポンサーリンク



ページトップ