2018年5月28日 小島漁港を偵察。

2018年5月28日 小島漁港を偵察。

2018年5月28日 小島漁港へ行ってきました。さて結果は?…

 

スポンサーリンク

当日のデータ

場所:小島漁港

月輝面 94%

潮回り 中潮

4時26分 168cm

10時59分 39cm

17時31分 167cm

23時4分 81cm

【風速、風向き】南南西 3~5m

天候:曇り

5月28日の印

有名な「とっとパーク小島」の近くにある小島漁港。
小規模な漁港ですが前から気になっていました。
たまたま和歌山に用事があったので、帰りに少しだけですが偵察です。

↑小島漁港の場所はこちらです。

現地へは16時頃到着しました。漁港内にはかなりの釣り人が竿を出しています。
皆サビキ釣りのようです。

風はややきついですが、道具を用意して北側の先端付近へ。メタルジグ30gをセットし周辺を探ります。まずは水深の把握から。

予想はしていましたが水深は浅いようです。あっても5mといったところでしょうか。

この場所は流れる時はかなり潮が速いようですが、後一時間ほどで満潮を迎えますので流れは殆どありません。

先端から北向きはかなり根が荒く、ジグを着底させるとかなりの頻度で根掛かりします。

上画像の赤で囲んだあたりですね。水の色が違うのですぐに分かると思います。

北向きはあきらめ西向きを探ります。
西向きはそれほど根掛かりしませんが、根は点在しているようです。

西向きメインで17:30の潮止まりまでルアーローテーションし投続けましたがアタリ、魚っ気無し。サビキ組も釣れてはいないようでした。

【小島漁港の印象】

魚影の濃いとっとパーク小島の近くなので、もっと魚っ気があるかと期待していましたが今日はダメでした。翌日にとっとパーク小島の釣果情報を見ましたが26日、27日は珍しく釣果はよくなかったようです。

場所的には水深が浅く、ベイトが入っていないとかなり辛い場所だと感じます。また根掛りも多いのでジグよりはミノー系で巻き勝負ですかね。
また状況のよい日に再チャレンジしようかと思います。

 

スポンサーリンク


ページトップ