煙樹ヶ浜 ショアジギング 2020年 10月25日

煙樹ヶ浜 ショアジギング  2020年  10月25日

 

2020年10月25日、煙樹ヶ浜へショアジギングに行ってきました。本日も完敗!!

スポンサーリンク

当日のデータ

場所:和歌山県 煙樹ヶ浜

潮回り 小潮

干潮: 7時11分 66cm

満潮: 14時53分 156cm

干潮: 20時56分 111cm

10月25日の印

最近の釣果を見てみると青物、太刀魚、カツオなどがポツポツ釣れている様子。神戸と迷いましたが煙樹ヶ浜へ向かうことにしました。早朝は下げ潮なので、8時からの上げ潮に期待しての釣行です。

本日はそれほど満員でもない?

現地へは5時前に到着。昨日は物凄い人出だったらしいので釣り座があるか心配でしたが早朝はそれほどでもありませんでした。左右の間隔は15mはあり十分なスペースです。(浜に到着した時点ですが。)


「Windyty」で見ると風速7~8mの予報でしたが現地はそれほどでもなく、時折吹く強風を我慢すれば十分釣りになります。それでも早朝の気温は13度、防寒対策をしておかないと震える寒さです。

早速タックルを準備して釣りを開始しますがいつもの?ようにアタリ、魚っ気無し。朝一はほぼ干潮なのでこれは想定内です。夜が明けるにつれ人がかなり増え、ほぼ満員と呼べる状態に。それでも誰も釣れている様子はありません。

そして干潮が過ぎ上げ潮へ。遠くのカゴ釣り師が何かを釣っているのが見えます。サイズが小さいのでカツオでしょうか。時折小規模なボイルがありますが距離がありすぎて狙えません。一度だけ目の前でボイルしましたが釣ることができませんでした。魚影は小さくおそらくカツオだと思います。

10時頃までキャストし続けましたがギブアップ、納竿としました。

本日の総括

潮目あり、小規模ですがボイルもあり雰囲気としてはかなり釣れそうだったのですが本日も撃沈。さてどうしたら釣れるのか、答え合わせの釣行が続きそうです。

スポンサーリンク



ページトップ