淡路島へキス釣り(2016-7月2日)

7月2日、キスを狙い淡路島へ釣行しました。
キス釣り人生最大の27cmをゲット!

スポンサーリンク

当日のデータ

場所:淡路島-阿万海岸

潮回り:中潮

満潮:3時48分 172cm

干潮:10時48分 26cm

満潮:17時49分 174cm

干潮:23時7分 96cm

天候:晴れ

阿万海岸へは5時20分頃に到着しました。

場所はこちらです。

いつものようにチョイ投げ用のタックルを用意し、いざ釣り開始です。

エサも例によって石ゴカイ、青イソメ。

しかし風が強い…。現地への道中で気付いてはいましたが、この日は日本列島を挟むような形で日本海側に低気圧、太平洋側に高気圧があり、地図で言うと真下から真上に向けて風が吹きます。風速は5mぐらいでしょうか。浜から見ると左から右に吹いています。

まずは近投から。基本「チョイ投げ」なんでさらに近い15m程から探りますがアタリがありません。強風なので近場は底荒れし、魚が嫌っているのかも知れません。

次に遠投(とは言っても30~40mぐらい)で狙います。こちらはアタリはまずまずあり、ピンギスやらミニハゼの猛攻に会います。

1匹目
やっと来ました。まともなサイズ1匹目。
2匹目
2匹目。

今日の魚はかなりやる気がありそうです。移動を繰り返さなくても魚がこちらへ来てくれる、そんな感じでした。外道やミニサイズに悩まされながらも12cm~15cmまでを5匹釣ったところでアタリが完全に止まってしまいました。時刻は8時。干潮は11時頃なので潮的にはまだまだ釣れるはずですが…。

仕方ないので少し移動、浜の中央にあるミニ堤防のような場所です。ここでもアタリはあまり無い…。あきらめかけていたところで強烈なアタリ!

ガツガツ引きます。「あぁ、ベラかな…。しかもデカイやつ。」と思っていたら…

27cm

なんとキスでした。27cm!いや~、ビックリしました。こんなのいるんですね。一緒に写っているのは第一精工の「ワニグリップ」ですが、これが全長26cmなので大きさの比較になるでしょうか。しかも太い。顔を見なければベラと間違えそうです。

しかし、その後はアタリもなく釣れませんでした。強風なので風裏を求めて難か所か回ってみましたが、どこも同じような状況でした。これから暑くなるので、朝イチでなければ厳しいかも知れませんね。

【当日の釣果】

キスー12〜27cm 6匹

釣果

アマゾン広告

第一精工 ワニグリップミニMC ホルスター フォリッジグリーン

新品価格
¥2,432から
(2016/7/3 08:56時点)

第一精工 ワニグリップ ブラック

新品価格
¥2,526から
(2016/7/3 08:57時点)

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket