煙樹ヶ浜ショアジギング(2017-11月4日)

煙樹ヶ浜ショアジギング(2017-11月4日)

2017年 11月4日に煙樹ヶ浜へショアジギングに行ってきました。さて結果は?

 

スポンサーリンク

当日のデータ

場所:煙樹ヶ浜

潮回り:大潮

満潮:6時10分 199cm

干潮:12時5分 58cm

満潮:18時2分 199cm

天候:曇り時々晴れ→AM9:30頃より強風が吹き始める

11月4日の印

潮回りは大潮、現地には5時に到着する予定なので満潮直前から下げの潮を釣ることができます。

潮、時間的には申し分無し、朝マズメからのガチンコ勝負!

 

現地到着


現地へは予定通り5時に到着。まだあたりは真っ暗です。浜を見るとライトが等間隔で見え、既に釣り人はかなりいるようです。

私もタックルを持ち急いで浜へ向かいます。しかし、海辺に近付いたところで誤算が…

 

釣り場が水浸し

浜辺に近付いたところで異変に気付きます。浜の先端が水たまりだらけ、というか「川」になっています。

潮が満潮なので、浜の高さと潮の高さがほぼ同じで水が引いていないようです。


明るくなってから撮った写真ですがこんな感じです。結構な深さで足首ぐらいまであるでしょうか。私は長靴は持ってきていません。仕方ないのでそのまま普通の靴で足早に渡りましたがボトボトです。冷たかった…。

 

釣り開始、しかし…

気を取り直して暗い中タックルをセットしキャストを開始します。

しかし、明るくなってからも魚の気配は薄く、一回だけ小規模なボイルがあっただけで不発に終わりました。

ええ、またしても

丸ボーズ

です。アタリもカスリも無しです。周りも釣れている様子はありません。

足下がボトボトのまま4時間も投げ続けたのに…。

いつになったら釣れるのか?

私は煙従ヶ浜とは相性が悪いのか、なかなか釣れた試しがありません。いつになったら釣れるのやら。

この広大さとそこそこの水深。釣れないはずはないのですが魚はいない…。

釣れなかったけどロケーションは最高なのでまぁいいか。

次こそは、釣りたいなぁ。

 

スポンサーリンク


ページトップ