2024年5月19日 煙樹ヶ浜 遠投カゴ釣り 

釣り

2024年5月19日、煙樹ヶ浜へ両軸遠投カゴ釣りに行ってきました。雨の中頑張ったが…。

スポンサーリンク

当日のデータ

場所: 和歌山県 煙樹ヶ浜
潮回り:長潮

満潮:3:09/ 154cm
干潮:9:38/ 64cm
満潮:15:48/ 144cm
干潮:21:31/ 76cm

天候:曇り後雨
風速:北2m 後南西 3~4m
水温:19.4度

5月19日の印

GW後半、先週は悪天候で釣りに行けなかった。今週は土曜は釣り日和だが用事があり行けるのは日曜のみ。雨予報だがどうしても釣りがしたく、風は大したことはなさそうなので強行することに。雨なら好釣果かも?と期待しての釣行です。

当日の状況

現地へはいつもより早めの12時30分ごろ到着。最近はアジの時合いが短いので早めに来てみた。気温は18度で温かくなったが雨で冷えるのは確実なので防水防寒着を用意し浜へ下りる。

今日は一度やってみたかった「ぶっこみ釣り」のタックルも用意してきた。道糸6号に自作の遊動式天秤を通しオモリ15号、ハリス5号1ヒロの仕掛けで近投でぶっこんでおく。


エサは釣具屋で売っている冷凍のエビだ。竿先ライトをセットして準備完了。

さてぶっこみ釣りの準備が終わったところでアジ釣りを開始する。コマセはアミエビ+オキアミのみ、今日はハリス3号で全長2.4mの2本針仕掛けで釣り開始。棚は2ヒロからスタート。


釣り開始から30分ほどアタリが無く、ようやく1匹目。90㎝の位置に結んだ上針に食ってきた。(1:58/棚2ヒロ)


2本バリ仕掛けが縺れてしまったのでいつもの90㎝ 1本針に戻す。アタリが遠いので棚を3ヒロに変更すると小ぶりだが2匹目が来た(2:19/棚3ヒロ)


3匹目、ややマシなサイズが来た。(2:23/棚3ヒロ)


4匹目、レギュラーサイズ。(2:34/棚3ヒロ)

ここでぶっこみ釣りの竿先ライトが激しく動く!慌てて合わせを入れると結構な引き。かなり横に走られたが太仕掛けなのでゴリ巻きで寄せる。


上がってきたのは45㎝はありそうなビッグヘダイだった。なんで赤くないんだ…と思っても仕方が無い。猫のごはんにするには大きすぎるのでお帰りいただいた。(2:56/棚底)


5匹目。ポツポツだがアタリは出る。今日は3ヒロが正解か?(3:04/棚3ヒロ)


6匹目。(3:11/棚3ヒロ)


7匹目。これが本日最後のアジとなった。今日もサイズ、数共にイマイチの釣果となってしまった。(3:54/棚3ヒロ)

夜明けからウキ、ハリスを交換しマダイ狙いに切り替える。棚は3ヒロのままスタートするが2時間経っても全くアタリが無い。6時頃から雨が降り、南向きの風も吹き出し仕掛けが飛ばなくなってきた。あまりに釣り辛いのでウキを外して投げた1投目でアタリが出た!


上がってきたのはレギュラーサイズ?のヘダイだった。これは猫ごはんに丁度いいのでキープする。(7:42/棚底)

その後も風が収まるとウキを付け、棚を色々と変えてみたがダメだった。ウキを外したぶっこみで2回アタリが出たが針がかりせず、10時で納竿としました。


帰り際に測った水温は19.4度だった。

本日の釣果

アジ 18㎝~22㎝ 7匹
ヘダイ 45cm、38㎝ 2匹(一匹持ち帰りで猫のご飯にしました)

本日の総括

雨の中頑張ったが貧果に終わってしまった。まだ釣れただけマシだったかも知れませんが。

今日の釣りはこんな感じ。満潮の潮どまり前後は釣れているが、下げに入った途端にアタリが出なくなった。不思議なのはウキを付けて底を狙ってもアタリが出ないのにウキを外すとアタリが出ることだ。ウキを諦めてカゴぶっこみに徹していればもっと釣れたのかも知れないが、ウキが無いと面白くない…。夜釣りを含め今日は「ぶっこみの日」だったのかも知れません。

広告


スポンサーリンク



ページトップ

タイトルとURLをコピーしました