2023年11月23日 煙樹ヶ浜 両軸遠投カゴ釣りにてアジ、真鯛、カツオ!

釣り

2023年11月23日、煙樹ヶ浜にて両軸遠投カゴ釣り。アジ、真鯛、カツオと色々釣れました。

スポンサーリンク

当日のデータ

場所: 和歌山県 煙樹ヶ浜
潮回り:若潮

満潮:2時39分  138cm
干潮:8時47分  65cm
満潮:15時22分  163cm
干潮:21時42分  55cm

天候:晴れ
風速:北、北西0〜2m/s 
水温:19度(午前2時頃の表層水温)

11月23日の印

最近の煙樹ヶ浜はアジは好調だがカツオが釣れない。今日こそはカツオを釣りたい!

当日の状況

現地へは2時頃到着。さすがに寒くなってきたので人は少ない。今日は波、風ともに穏やかなのでゆっくり釣りができそうだ。防寒対策をしっかりして浜へ下りる。


釣り始めに測った水温は19度だった。

今日もアジ釣りから。潮はほぼ満潮、前回好調だった棚3ヒロから釣り始める。ハリスは3号90㎝1本針のいつもの仕掛けだ。

1匹目は20㎝ほどのレギュラーサイズ。時間は2時31分。

2匹目、2時37分。

3匹目、2時42分。

4匹目、2時46分。

5匹目、2時52分。アジは今日も好調だなと思ったがここでアタリが止まってしまった。潮時的には下げに入っているはずなのだが…。

6匹目、棚を2ヒロに変更して1投目に来た。時間は3時28分。

7匹目、3時28分。

8匹目、3時31分。

9匹目、3時35分。

10匹目、3時45分。

11匹目、3時59分。

12匹目、4時07分。棚を2ヒロにしてからコンスタントに釣れ続けるがサイズが上がらない。ここで棚を3ヒロにし大型が来るか試してみるが…。

13匹目(棚2ヒロ)。1時間ほど棚3ヒロで頑張ったが釣れず、アタリが恋しくなり棚を2ヒロに戻すとレギュラーサイズが来た。時間は4時54分。

15匹目、5時05分。これが本日最後のアジとなった。今日は棚2ヒロが正解だったようだ。


夜明けを迎えここからウキとハリスを交換してカツオ狙いに切り替える。ハリス3号2ヒロ、棚も2ヒロから始める。

最初にウキを沈めてくれたのは40㎝ほどほヘダイ。時間は6時45分。ここから1時間ほどアタリが途絶える。

あまりにアタリが遠いので棚を2ヒロから3ヒロに変更。しばらくしてウキを沈めたのは35㎝ほどの真鯛。ヘダイかと思っていたので嬉しい魚だ。時間は7時53分。

次は小ぶりのヘダイだった。時間は8時1分。ここからまたアタリが遠のく。周りを見ているとルアーマンがカツオらしき魚を釣っているのが見えた。ライズも複数ありカツオはいるようだ。ここで棚を矢引きに変更しカツオ狙いをする。

棚を浅くして1時間経ってもアタリは無く時間だけが過ぎて行く。ルアーマンも追加はできていないようだ。ここで堪らず棚を3ヒロに戻す。やっぱりアタリが無いのは辛い…。

棚を変えたらヘダイが来た。時間は9時28分。

またしてもヘダイ。9時51分。それでも釣れないよりはマシだ。

ウキが消し込みラインが一気に走った!引きは今日イチ、しかも横に走る。これは青物に間違いないと慎重に寄せたのは35㎝ほどのマルソウダだった。ヒラではなかったが今年の初カツオだ。時間は10時8分。

次はこ1匹目よりは小ぶりの真鯛だった。時間は10時13分。

最後はまたヘダイ。時間は10時50分。エサも無くなったのでここで納竿としました。

本日の釣果


アジ 12㎝~20㎝ 約15匹
真鯛 30㎝~35cm  2匹
マルソウダ 35㎝ 1匹
ヘダイ 30㎝~40㎝ 5匹(リリース) 
 

本日の総括

私的には爆釣と呼べる内容、真鯛、カツオも釣れて大満足の釣行でした。今日は漁船も出ていたし、仕掛けの回収時に小さなベイトが大量に跳ねる姿を何度も目撃しました。やはりベイトが入るとカツオなどの青物も入ってくるようです。次回はヒラソウダ釣りたいですね。

広告


スポンサーリンク



ページトップ

タイトルとURLをコピーしました