7月22日 神戸港 ショアジギング(惨敗)

7月22日、神戸港へショアジギングへ行って来ました。さて結果は?

スポンサーリンク


当日のデータ

場所:神戸港

潮回り:大潮

満潮: 5時12分 159cm

干潮:12時12分 17cm

満潮:18時54分 167cm

天候:晴れ

当日はベイトの気配なし

現地へは4時頃到着。本日も人は多め、タチウオ狙いの浮きが海面を賑わせています。

潮回りは大潮、5時の満潮までに期待し、真っ暗な中キャストを始めます。

しかし、一つ気になることがありました。それは、

「ベイトフィッシュの気配が無い…」

妙に海面が静かです。調子のいい日はボイルとは言わないまでも、所々で魚が跳ねたり、海面がザワザワしてるものです。

それでも魚は回ってくると信じキャストを繰り返しますが、ヒット無しのまま満潮を迎えてしまいました。周りのルアーマンも誰も釣っていないようです。

状況を整理してみる

この時点で敗戦濃厚ですが、潮止まりの間に状況を整理してみます。

1.早朝にも関わらずベイトフィッシュの気配は無い
2.潮回りは大潮で申し分なし
3.サビキでは20cm程のサバはよく釣れている

こんなところでしょうか。さてどうしたものか…。状況的に潮の下げに期待するしかありませんでした。

この場所は潮が動き出せばかなりの流れが出ます。6時半頃、ついに潮が流れ始めました。しかし…

ヒットするのはサバばかり。着水と同時に来ることもあれば、中層で来ることもあります。ルアーサイズを落とせばいくらでも釣れる感じです。

結局、10時頃に流れが止まるまで頑張りましたが本命はヒットならず。完敗です。

本日の釣果

無し

回遊魚を釣るのは難しい

とにかく魚が回ってこなければ手も足も出ない、というのがこの釣りです。当日、私が釣っていた場所より沖側(神戸空港)ではツバスが釣れていたようです。

場所選びも釣りのうち、まだまだ修行が足りませんね。

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket