煙樹ヶ浜 ショアジギング 2020年 11月8日

煙樹ヶ浜 ショアジギング  2020年  11月8日

 

2020年11月8日、煙樹ヶ浜へショアジギングに行ってきました。一応、魚は釣れましたが…。

スポンサーリンク

当日のデータ

場所:和歌山県 煙樹ヶ浜

潮回り 小潮

干潮: 4時22分 47cm

満潮: 11時56分 146cm

干潮: 17時12分 120cm

満潮: 21時59分 138cm

11月8日の印

煙樹ヶ浜の名物?ユーチューバーおいやんの動画によるとカツオの釣果は絶好調の様子。カツオがいるなら他の青物も…と期待を込めての釣行です。早朝からの上げ潮勝負!

現地へはいつも通り5時前に到着。今日はかなり暖かい。暗いうちはあまり人は多くなかったですが、夜が明ける頃にはほぼ満員!コロナの影響による空前の釣りブームは本当のようです。

「アダージョヘビー105 赤金」で夜明け前からキャスト開始。しばらくすると何度かバイトが出ます。

そして波打ち際で「グっ」と抑え込んで来たのはかわいい太刀魚でした。

その後もバイトは出るがフッキングには至らない。ここで「アンチョビミサイル 120mm 35g レッドゴールドストライプ」にルアーチェンジ。チョンチョンとダートさせると1投目からヒット!


三匹目。ルアーは同じく「アンチョビミサイル 120mm 35g レッドゴールドストライプ」。しかしサイズは小さい…。これ以上このサイズを釣っても仕方がないので他のルアーでも反応するかルアーローテーションを試す。だがバイトは無く30分程度で時合い終了。

今日は雰囲気がいい。潮がよく動いている感じがするし、時折水面を騒がせる小規模なボイルもある。それでもその後はアタリ無し。11時頃まで頑張りましたがギブアップ、納竿としました。

本日の釣果

太刀魚 約60cm 3匹

本日の総括

久しぶりの煙樹ヶ浜での釣果、嬉しいのは間違いないのですがこのサイズの太刀魚では…。人間というのは贅沢なものですが、朝マズメの太刀魚は「モーニングサービス」なのでやはり本命をしっかりと釣りたいというのが本音です。次は釣れるか?それは誰にも分りません。その場に立った者だけが答えを知る、修行はまだまだ続きそうです。

アマゾン広告

JACKALL(ジャッカル) メタルジグ ルアー 陸式アンチョビミサイル 120mm 35g レッドゴールドストライプ

新品価格
¥909から
(2020/11/8 18:47時点)

スポンサーリンク



ページトップ