バートン スピードゾーンの交換(アッパー側)

バートン スピードゾーンの交換(アッパー側)

自分の不注意でバートンブーツのスピードゾーン(紐)が切れてしまった…。このままでは使えないので部品を取り寄せ交換してみました。

 

スポンサーリンク

切れた時の状況

スピードゾーンは紐を引っ張ってブーツを締め、余った紐はワインダー(紐を引っ張る取っ手のような物)にクルクルと巻き付けてブーツに挿し込んで収納します。これが知らない間に緩んでいたようで、リフトを降りる時に自分のボードで踏んでしまいボードのエッジで見事に切断してしまいました。

まずは修理を試みる


幸いワインダーは回収できたので一度修理してみました。ワインダーに紐を通し、端末を糸で縛り瞬間接着剤で固定。「これで大丈夫だろう」と思いましたが…。

なんと紐が短くなったことでブーツのタンが十分に開かずインナーが入らない!5cmほどしか短くなっていないのにここが問題になるとは思いませんでした。仕方がないので修理は諦め交換することに。

交換用に購入した物


・ワインダー アッパー Speed Zone レース 税込み1,540円
・Speed Zone レース ツール 税込み220円

どちらもバートン公式サイトから購入できます。交換用レースだけだと送料が別途550円必要となりますが、ツールを含めるとなんと送料無料!決済で代引きを選んでも代引き手数料も無料!(2022年2月時点)そして宅配で2日ほどで届きました。これほとんど利益は無いでしょうね。スゲーなバートン。

交換手順

それではいよいよ交換します。一気に切れたレースを抜くとどこを通すかわからなくなるので順番に抜きながら新しいレースを通していきます。(交換しているのは左足のブーツです。)


最初に矢印の部分からツールを挿し込み、ストッパーの部分まで通します。


ストッパーの中も忘れずに通しておきます。


新しいレースの先端をツールの先に通し折り返しておきます。画像は長く折り返していますが長すぎると通りませんので2cmぐらいがベストです。


ツールを引っ張り矢印の方向へレースを引き抜きます。


ブーツを緩める際に引っ張る引手にレースを通します。


赤丸の部分からツールを挿し込みます。


上側にレースを引き抜きます。


再度赤丸の部分からツールを挿し込みレースを上側に引き抜きます。


矢印の部分にレースを通します。(ここはツールが無くても通りました。)


ブーツ内側にレースを結ぶ部分があるのでそこにレースを通します。

最後にレースを結んで完成です。結び方は釣りで使う「ユニノット」で結んでみました。試し履きをしたところ特に問題なく使用できています。バートンの素晴らしいサポートに感謝ですね。

スポンサーリンク



ページトップ