ファイルガイド SWIX TA589 (89°)

TA589

サイドエッジの研磨、角度変更には「ファイルガイド」が必要です。エッジの角度を決める定規のような物ですね。今までは可変式のファイルガイドを使用していましたが、今回は固定式のガイドを購入してみました。

スポンサーリンク

購入の経緯

サイドエッジガイド

今までは上画像の自分でやると高くつく?エッジチューニングに必要な道具でもご紹介している角度可変式のファイルガイドを使用していまいた。

これはこれで構造もしっかりしていてよかったのですが、唯一の欠点がファイルや砥石を交換する際にネジを2本締めなければならないということです。

エッジの角度変更でファイルを使用する場合はさほど問題ではありませんが、エッジを研ぐ場合は砥石などを使用します。
ベースエッジを研ぎ、次にサイドエッジを研ぐ。場合によっては何度か同じ作業を繰り返しますので砥石の脱着が結構面倒なんです。

昔はサイドエッジの角度を色々と設定していましたが、今は89°で統一しているので固定式のファイルガイドを導入し作業効率の向上を目指します。

外観など

TA589 外観

構造は4mm厚のアルミでできたL型の金具です。各メーカーから色々売られていますが、この形状の物が結構多いですね。製造元は同じなんでしょうね。

TA589角度

角度は上画像のような感じです。こうして見ると、結構な角度に見えますね。隙間は0.5mmぐらいです。

使用するにはクランプが必要

クランプ

形状が単純なL型ですのでファイルの固定にクランプが必要です。ここでネジ式の物を選んでしまうと今までと同じですので、クリップタイプの物を購入しました。

TA589+ファイル

TA589+ダイヤフェイス

このようにファイルや砥石をクリップで挟んで固定します。これでエッジを研ぐ作業効率はかなりアップしそうです。

ちなみにこのクリップですが、SWIXでも「TA022」という品番で売られています。

TA022

↑これですね。なんと1,000円ぐらいします。私はホームセンターで159円で購入しました。全く同一の物としか思えませんが、SWIXの刻印が入るだけでこれほど値段が違うとは…恐るべしですね。

ファイルガイドってお店ではほとんど売ってないのでTA589はWEBで購入したのですが、勢いでクリップまで購入しなくてよかったです。

アマゾン広告

スウィックス(SWIX) ファイルガイド 89°用 ケミカル用品 TA589

新品価格
¥4,838から
(2016/11/12 08:08時点)

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket