OGASAKA FC-160

OGASAKA FC160

現在、私のメインボードはOGASAKAのFC-160です。カービングボードの代名詞!というほど有名なボードです。果たして、自称中級のオヤジボーダーが乗るとどうなるのか?試乗ではなく、所有して乗っている感想です。

スポンサーリンク

購入に至る経緯

以前使用していた板(ヨネックス スムース159)がかなりくたびれてきたからです。目で見て分るぐらい、板が「ねじれて」きたんですね。もうかれこれ6年ほど乗りましたので仕方のないことだと思いますが…。

次はオガサカに乗りたい、ずっと思っていました。問題はどのモデルにするか?私はフリーランメインなのでCTかFCか、かなり迷いました。男なら黙ってFCか、と思いFCの試乗記やインプレをWEBで探してみると、

「素人には乗れない」

「ちょっと滑れる自称中級レベルが乗る板ではない」(←私はここです。)

などと、結構な辛口コメントが多かったですね。私は、「そんな大袈裟な…。」と半信半疑でした。乗れないことはないだろうと。しかし、「乗る」ということの本当の意味をこの板に思い知らされることになります。

購入、そしてファーストコンタクト

ずっと貯めたお小遣いを握りしめ、迷いましたが結局FCを購入しました。やっぱり買うならFCでしょ、ということで。

OGASAKAは伝統的にコンベックスソールの板が多く、FCも例外ではありません。エッジはとりあえず何もせず90度のまま、ダリングとワクシングだけを施しいざゲレンデへ出撃です。

緊張の1本目、第一印象は、

「ま、曲がらない…。」

朝一なので体も温まってないこともありますが、今までと同じ乗り方では全然ダメです。しかし、数本目でなんとなく見えてきました。

「この板はダラダラ乗ることを許してくれない」

ターン初期からヒザを曲げ、しっかり荷重をかけ踏み込んでいくと…曲がります(曲がりすぎ?)し、今まで経験したことのないグリップ感です。これは凄い!結構な衝撃でした。今まで全然踏み込んだ滑りをしていなかったんだなと痛感させられました。

この板は足元から全く不安な感じがしないので、はっきり言ってめちゃくちゃ楽しいです。ただ、体力の消耗も衝撃的ですが…。

上手い方なら「何を当たり前のことを書いてるんだ」と思うでしょうが、あまり体力の無いオヤジボーダーにはなかなかの手強さなんです、常にしっかり踏み込んで滑るって。オガサカのFC紹介ページには以下のように書いてあります。一部抜粋します。

「FCシリーズはボードを倒しながらしっかりボードをたわませられないと、ターン弧の調整とボードの反発力を表現できない。しっかり乗り込むほどにライダーのテクニックが上達するボード性能に仕上がっている。」

まさにこの通りだと思います。まだまだ板に乗せられてますが、上達していることも感じます。

OGASAKA-FCは、ダラダラした滑りは許してはくれませんが、乗れば乗るほど新しい世界を見せてくれる、そんな板です。板が速すぎて体が付いていかず私には完全にオーバースペックですが、買ってよかったと思っています。

確かに、自称中級レベルが乗る板ではないのかも知れません。

「なんだよ、FCに乗ってるくせにダサい滑り…」

なんて思われていることでしょう。

しかし、それでも私はFCに乗ってみたかった。

試乗ではなく、所有して。

FCの名に恥じない滑りができるよう、頑張らないといけませんね。

2017年1月28日-追記

この板に乗り始めて2シーズン目となりました。

ようやくこの板に乗れるようになった気がします。

しかし、まだこの板を「走らせる」ことはできていません。

まだまだ乗せられている感じです。

板なりにしか滑れていない、という感じでしょうか。

いつかこの板を走らせることができるように、もっと上手くなりたい。

次はどこに行こうか。

いつか、「この板はとてもいい板だよ」と胸を張って言えるようになりたいです。

今このページをご覧になっている方はFCに興味がある方ですよね?

今はインターネットの普及で色々な情報が簡単に手に入る時代になりました。私もこの板を所有する前には散々検索して先人達の意見を読ませていただき、悩みもしました。「本当にこの板を買っていいのか」と。

もっとぶっちゃけると「買って損はしないのか」と。

嘘は書きたくないので正直にここに記しておきたいと思います。FCを買う前はヨネックス-スムースに乗っていました。今でもサブボードとして所有しています。

スムースも購入して数年経ち、傷みも進んできたので現在のFC購入に至ります。しかし、それ以前にもっと上手くなりたいという思いがありました。

勘のいい方ならわかると思いますが、そうです。下手を道具のせいにしていたんですね。

ヨネックス-スムースもとてもいい板です。しかし私は乗れていませんでした。

そしてFCの購入に至ります。「カービング スノーボード」で散々検索しました。そしてFCに辿り着きます。カービングボードの代名詞ですよね、オガサカFC。

WEBでFCを検索すると、とても素人や私のような自称中級で乗れる板ではないようです。FCに乗っているだけでゲレンデでガン見されるそうですね(笑)。

でも私は買いました。1mmも後悔してません。

現状の板に不満がある、欲しい板があるなら買いましょう。先人の意見は尊重するとして、決断は自分です。乗らないと正解かどうかなんて分からないんです。

私もFCに乗ってからできるようになったことがスムースでもできるようになっています。

些細なことですが、進歩しているということです。

欲しい板、乗りたい板に乗りましょう。

乗れるかどうかは後で考えればいい、乗れるようになればいいんだと今は思っています。

欲しいと思っている板、それこそが自分がしたい滑りのイメージそのものだと、私は思うからです。

fc-2

アマゾン広告

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket