2019年 11月16日 神戸港へ釣行-かろうじてハマチが釣れる

2019年  11月16日  神戸港へ釣行-かろうじてハマチが釣れる

 

早いもので今年も11月半ば。水温が下がると青物が釣れなくなるので今のうちにと釣行しました。

スポンサーリンク

当日のデータ

場所:神戸港

月輝面 87%

潮回り 中潮

干潮:2時55分 12cm

満潮:9時43分 149cm

干潮:15時1分 106cm

満潮:20時22分 136cm

11月16日の印

前回の釣行と同様、早朝から9時半までの上げ潮一本勝負です。前回の釣行で得た情報から試してみたいこと(ルアー)もあります。

本日は平和な釣り場

現地へは5時頃に到着。今日は土曜ということもあり激混みではありません。辺りはまだ真っ暗ですが、水面がザワザワ、小魚が跳ねる音がしておりかなり魚っ気があります。

「これは釣れそう!!」

一気にテンションが上がりました。ルアーで楽勝?なんてお気楽なことを考えながらタックルをセット。しかし…

何を投げても全く釣れん!!周りも釣れている様子も無し(餌もルアーも)。どうなってんだ一体…。色々ルアーローテーションをしている間に夜が明けてきました。

サビキでアジを確保しながらビッグバッカーをキャスト。底まで沈めてからミディアムリトリーブ中に

「ガツンッ!!」

と良いアタリ!

が引きはあまり強くない。

上がってきたのは60cmのかわいい太刀魚でした。すぐに次の魚を狙いたかったのですが、フックを外している最中に太刀魚の尻尾がPEラインに絡んでしまった!!なんという凡ミス。最高の時合いにノットを組み直す羽目になり、キャストを再開した頃には時合い終了。

気を取り直してノマセの仕掛けをセットし投入。しかし7時、8時、9時と時間だけが過ぎていきます。全くアタリは無いし、暗いうちはあれほどあった魚っ気もゼロ。それどころか「潮も止まってる?」と思うほどなんというんでしょう、静かなんです。

「今日はダメかな…」と思いながらノマセの仕掛けをチェックしつつルアーをキャスト。もう帰ろうかと思ったときに試してみたかったルアーのことを思い出しました。

それはブレードルアーです。前回、ナブラ打ちで釣った魚はかなり小さいベイトを食っていました。これを見たときに「ブレードルアーが効きそう」と思ったのです。

ダメ元でブレードルアーをセット。そして3投目に

「ゴンッ!」

来た!引きは強くないがこれはハマチと確信し慎重に引き寄せます。

タモに収まったのはやや小ぶりのギリハマチ?でした。その後もキャストしましたがヒットせず納竿としました。

本日の釣果

ハマチ 42cm 1匹
太刀魚 60cm 1匹

本日の総括

かろうじてハマチが1本取れたのでよかったです。その後もブレードルアーで釣れれば一つのパターンが成立したのですがそう甘くはなかったですね。今回釣れたハマチも胃の中は4、5cmほどのベイトで一杯でした。

今回の反省点は「ノマセで釣れないのだからルアーはより厳しい」という思考に陥っていたことです。魚はいるのにノマセに傾倒しすぎてチャンスを逃していたことになります。

今日はマッチ・ザ・ベイトの日、小魚をたらふく食っている魚にアジは効かないということを思い知らされた釣行でした。

アマゾン広告

COREMAN(コアマン) ルアー PB-30パワーブレード マコイワシ

新品価格
¥1,540から
(2019/11/16 17:30時点)

スポンサーリンク



ページトップ