車の冬支度-2016

2016年12月17日、いよいよ本格的に寒くなってきました。今日は毎年恒例、車の冬支度です。

スポンサーリンク

タイヤの履き替え

スタッドレス

夏タイヤ→スタッドレスタイヤへ交換

最初に、年に一度(正確には春にまた戻すので二度)の大仕事タイヤの履き替えです。毎年のことですがこれが一番嫌な作業です。ホイル付きのタイヤって重いんですよね…。

去年入れ替えた時にタイヤの空気を半分ほど抜いているので、車載用エアポンプでまず空気を入れます。(タイヤを長期保管する場合、空気をある程度抜いておくほうがタイヤには良いそうです。)空気圧を適正値へセット、後はせっせと車をジャッキアップし、1本ずつタイヤを交換します。

ウォッシャー液の入れ替え

次に忘れてはいけないのがウォッシャー液の入れ替えです。平地用の液では確実に凍ってしまい悲惨な目に会います。いい感じに液が減っていればいいのですが、なかなかタイミングも合わないのでタンクに入っているウォッシャー液を抜きます。抜き取りには熱帯魚などの水換え用ポンプを使っています。(灯油用ポンプの小型版です。)

このポンプを使っても完全には抜けませんでしたので、ワイパースイッチ側からボタンを押してタンク内のウォッシャー液を完全に抜いてから入れ替えました。

説明を見ると2倍に薄めて-11℃とあるので70%ぐらいに薄めて入れています。今年は寒そうなので、濃いめです。

信州エリア各地も積雪情報が出だしましたね。まだまだ1mにも満たないですが、足慣らし程度なら年内でも可能かな。
行くかどうか、思案中です。

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket