ワクシングペーパー

ワックスが綺麗に伸びる!ワクシングペーパー

ワックスアイロンとソールの間に挟んで使用する紙です。紙というより「不織布」と呼んだほうがいいでしょうか。

スポンサーリンク

ワクシングペーパー無しでもホットワクシングはできますが、

1.ワックスを薄く綺麗に伸ばせる
2.ソールに付着して汚れを吸着する
3.ソールの「焼き付き」を緩和する(※)

の効果があるので、私は使用しています。

※ソールの焼き付きとは?

スキー、スノーボードのソールは「ポリエチレン」という素材でできています。約130℃で溶けると言われており、アイロン温度には注意が必要です。焼き付いたソールはワックスを吸収しなくなり、全然滑らなくなります。ワックスアイロンとソールの間に挟むことにより、焼き付きを緩和する効果があります。もちろん完全ではありませんので、アイロンの温度は使用するワックスに合わせ、できるだけ低い温度で私はワクシングしています。

どのワクシングペーパーがいい?

私が使用しているワクシングペーパーはこれです。

【SWIX ファイバーレーンプロ】

ファイバーレーンプロ

3種類ほど各メーカーの物を使用してみましたが、私にはこれが一番いい感じです。他のメーカーでは妙に伸びたり、すぐに破れたりと使いにくい物がありました。一回のワクシングごとに1枚必要(上手に反対側も使用すれば2回使えますが)ですので、「増量110枚」も嬉しい限りです。

アマゾン広告

SWIX(スウィックス) ファイバーレーンプロ110枚入り T0153

新品価格
¥1,620から
(2016/10/1 08:46時点)


私が長年愛用しているSWIXのワクシングペーパーです。正直、これ以外は買う気になりません。お勧めです!

スポンサーリンク


次のページ

  ワックスを剥がす-スクレイパー

メニュートップ  ページトップ

Pocket