ホットワックス 一回の使用量はどれぐらい?

スノーボードのワックスは消耗品です。塗っては剥がしを繰り返して仕上げていくのですが、一回でどれぐらいの量を使用するのか、真面目に計ってみました。

スポンサーリンク

施工方法ごとに計ってみる

このサイトでは2種類のワックスの施工方法をご紹介しています。

1.ホットワクシング(ベースワックスのかけ方) 
ホットワクシング(ベースワックスのかけ方)

2.ホットワクシング(滑走ワックスのかけ方) 
ホットワクシング(滑走ワックスのかけ方)

です。

1.はワックスを多めに使用する方法、2.はできるだけワックスの使用量を抑える方法です。

この2つの方法で、ワックスの使用量を検証してみたいと思います。

【1.の場合】

最初にワックスの重さを計ります。

ワックスの重さ1

76グラムです。

それでは、実際にワックスを施工してみます。

ワックスを垂らす

最初にワックスを滑走面全体に垂らしてワクシングします。

動画:ホットワクシング:ベースワックスの垂らし方



動画:ホットワクシング:ワックス補給、スタート

では、使用後のワックスを測定してみます。
ワックスの重さ2

65グラムです。使用量は11グラムですね。

【2.の場合】

では次に、2.の方法で施工してみます。ワックスの重さを計ります。

ワックスの重さ3

56グラムです。

ワックス生塗り

最初に滑走面全体に生塗りをして…ワクシングペーパーにワックスを垂らし、スタートします。


スポンサーリンク


動画:ワックスの生塗り

動画:ワックス補給、スタート

2.の方法でのワクシングが完了しました。
ワックスの重さを計ってみると…

ワックスの重さ4

49グラムです。使用量は7グラムでした。

結果

1.と2.の使用量差は4グラムという結果となりました。わずか4グラムですが、実際に施工している感覚からすると、2.の方法のほうがかなりワックスの使用量は少なく感じます。

ワックスの膜も薄くスクレイピングも楽なので、結論、2.の方法が正解かも知れませんね。

ホットワックス1回のコストは?

ベースワックスが100gで約1,040円、ワクシングペーパーが110枚入りで約1,780円ですので、ワックス7gで約73円、ペーパー1枚約16円、トータルで84円ということになります。

5回施工したとしても500円以下ですね。道具さえ揃えてしまえば、コストパフォーマンスは良好ではないでしょうか。

アマゾン広告

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE VIOLET SW2075

新品価格
¥720から
(2016/11/23 11:58時点)

SWIX(スウィックス) ファイバーレーンプロ110枚入り T0153

新品価格
¥1,619から
(2016/11/23 11:59時点)

スポンサーリンク


関連ページ

 ホットワックスに必要な道具

メニュートップ  ページトップ

Pocket