ユニノットの結び方

ユニノット
サルカンやスナップを結ぶ「ユニノット」を動画を交えてご紹介しています。

スポンサーリンク

ユニノットの特徴

ルアーフィッシングでは定番の結び方です。クリンチノットに比べればやや複雑ですが、慣れれば難しくはありません。

・クリンチノットの次に簡単な結びです。
・締め込の際、糸はヨレにくい。(クリンチノットに比べれば。)
・太糸でも大丈夫。

こんな感じです。

ユニノットの結び方

ユニノットの結び方1

1.サルカンなどの輪に糸を通し、端糸を折り返して二重にし、本線の隣に平行にならべます。

ユニノットの結び方2

2.端糸で平行に並べた本線と二重にした部分に1回巻きつけます。

ユニノットの結び方3

3.同じ要領で、2回目を巻きつける。

ユニノットの結び方5

4.合計4回巻き付けます。

ユニノットの結び方6

5.ゆっくりと本線を締め込んで完成です。

ユニノットの結び方8

※できるだけゆっくり締め込み、可能であれば水で濡らしてから締め込めば完璧です。

ユニノットの結び方【動画】

簡単なサルカン結びをどれか一つ教えて、と言われればこのユニノットをおススメします。結びの難易度、結束強度、細糸から太糸まで使用できる、バランスのいい結びです。


広告


スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket