栂池高原スキー場 2017年1月7日

鐘の鳴る丘-スカイライナー2

2017年1月7日-8日 栂池高原スキー場へ行ってきました。状況は…。

スポンサーリンク


1日目(1月7日)

今年は暖冬ではないはずでしたが…。

去年と同等レベルの雪不足となっています。今年の栂池高原も状況は悲惨と言っていいでしょう。

ページトップの画像は1月7日早朝の「鐘の鳴る丘-スカイライナーⅡ」リフトからみた状況です。(鐘鳴るの真ん中)

鐘の鳴る丘-スカイライナー3

↑こちらは同日の「鐘の鳴る丘-スカイライナーⅢ」の方向となります。(鐘鳴る左)

ここだけを見ると、昨年と同じような状況のように見えましたが、実際に滑ってみると昨年よりも酷い状況でした。

いたるところで土が見えているどころか陥没しているところも多数あり、これで全面滑走可と言うのはいかがなものかと思います。

丸山ゲレンデ

丸山ゲレンデは朝イチはまだ滑れましたが、両サイドはハゲハゲで土見えまくり…。昼頃には真ん中まで土が見えてきました。滑れると言ってもどこもガリガリです。硬いバーンの練習にはいいんでしょうが、楽しいとは言い難い状況でした。

2日目(1月8日)

「今週末は大寒波が来る」との予報も空しく、初日の夜は全く雪は降りませんでした。翌日はさすがに下を滑る気にはなれずゴンドラで最上部へ。

「栂第二ペアリフト」と「ハンの木高速ペアリフト」の区間はまだ積雪もあり、この2日間では唯一まともに滑れる区間でした。

それでも連休の中日&下部がまともに滑れない状況ということもあり。物凄い混雑です。リフト待ちは15分ぐらいでしょうか。栂池ではかなりの混雑具合だと思います。それでも、まともな雪の上を滑るにはこのエリアしかありません。

混雑しているとは言っても下に比べれば…天国です。今週どれ位の積雪があるかわかりませんが、近日中に行く予定があり、降雪がほとんどなければ迷わずゴンドラで最上部へ行くことをお勧めします。帰りはゴンドラで下山でもいいぐらいです。

最上部から下を滑ると…

エッジ傷

エッジがこんなことになるかも知れません。これでもかなり気をつけたつもりでしたが…。帰ってきて最初にしたことがエッジの修復でした。酷いところは0.5㎜以上欠けており、ファイルを使って修復するハメに…。

エッジ修復

直すよ、直すけどさ…。いくらメインボードじゃないとはいえショックは大きいです。ここまで欠けると正直、完全には直せません。(思い切り削れば直りますが…。)

ほどほどのところで止めておきました。

ソールの汚れ

ソールの汚れもこんな感じです。(ホットクリーニングしたほんの一部です。)茶色いので土汚れですね。

そろそろ冬将軍様に本気を出していただかないと、エッジが無くなってしまいそうです…。

皆様もお気を付けください。

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket