ファイルタイプシャープナー

スクレイパーシャープナーって必要?

結論から言うといらないです。

スポンサーリンク

最初は↓このタイプを買いました。セラミックタイプのシャープナーです。
スクレイパーシャープナー

こんな感じで手前から、
研ぎ方1

斜めに通して研ぎます。結構いい感じで削れるのですが…。
研ぎ方2

最初はいいのですが、このタイプの欠点はスクレーパーが「アーチ状」に削れてしますことです。どうしても真ん中ばかり削れてしまい、下図のような形になってしまうんですね。
アーチ状
こうなると、常にススクレイパーをたわませながら作業しないと削れなくなります。こりゃダメだ、となりました。

では、平面で削るタイプならいいのか?

そこで、↓のタイプを買いました。面で削るのでアーチ状になることはないのですが、ファイルが短すぎて削るのが大変な上に角もそんなに立ちません。3,000円もしたのに…。
ファイルタイプシャープナー

結論、紙やすりが最強&最安です。皆様は無駄な買い物をしないようご注意ください。

スポンサーリンク


次のページ

ブラシ 残ったワックスを取り除く-ブラシ

メニュートップ  ページトップ

Pocket