スクレーパーシャープナー 電動化

スクレーパーシャープナー電動化3

スクレイパーは使用していると切れ味が落ち、研ぐ必要があります。私はサンドペーパーを使用して研いでいますが、手で研ぐのも面倒になってきたので電動化に挑戦です。

スポンサーリンク

私はスクレイパーの研ぎ方でご紹介しているように、サンドペーパーを使用して研いでいました。しかし、研いだところで新品のような切れ味になるわけではありません。

時々スクレイピング前に研ぐのですが、結構面倒なんでこれをなんとか電動化できないものか…。電動のスクレーパーシャープナーも一部では販売もされているようですが、これに新たな費用をかけるのもどうかと思うので、手持ちの道具でなんとかしてみることにします。

【第1弾】 電動リューター+超硬カッター

リューター

最初は、手持ちの電動リューターに面取り用の超硬カッターを取り付け、ガイドを自作し削ってみました。が、私のリューターは回転数が20,000回転までとなっており、うまく削れませんでした。削れすぎてしまうのと、ガタガタになってしまって完全に失敗です。この方式で成功させるには、電動トリマー(30000回転クラス)が必要かも知れませんね。
興味はありますが、トリマーを買う気にはなれないので見送りです。

【第2弾】オービタルサンダー+サンドペーパー

第1弾が失敗したのでカッターによる電動化はあきらめ、サンドペーパーによる研磨を電動化してみることにしてみました。これにはオービタルサンダーという工具を使用します。サンドペーパーなどをセットし、細かく振動させることで研磨する工具です。

スクレーパーシャープナー電動化1

まずは作業台にオービタルサンダーを固定してみました。作業面が上になるように固定します。無理矢理感満載ですが…。

スクレーパーシャープナー電動化2

オービタルサンダーはサンドペーパーをセットできるようになっています。400番をセットしてみました。

スクレーパーシャープナー電動化3

スイッチを入れ、削ってみます。「ウィ~ン!」と結構な音がします。作業台から床まで振動が伝わっている感じですね。作業台に固定したのは失敗かも知れません。


スポンサーリンク

動画:【スクレイパーシャープナー 電動化】

切れ味
ワックスの切れ味も問題ありません。とりあえず成功ですかね、音量を除けば…。夜中の使用は控えたほうがよさそうです。それでも、手で研ぐよりは遥かに効率がいいですね。これでスクレイピングがはかどりそうです。

私はオービタルサンダーを持っていたのので追加費用はありませんでしたが(厳密には買ってるので費用はかかっていますが)、

スクレイパーシャープナー

こんなのや、

ファイルタイプシャープナー

こんな物を買うぐらいなら、オービタルサンダーを買ったほうがいいかも。皆様も1台いかがでしょうか?

アマゾン広告

リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000A

新品価格
¥5,980から
(2016/11/15 22:48時点)

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket