パロマーノットの結び方

パロマーノット
サルカンやスナップを結ぶ「パロマーノット」を動画を交えてご紹介しています。

スポンサーリンク

サルカンやスナップの結び方では最大の結束強度を誇ると言われているのがパロマーノットです。この結びも巻き付け型ではない結び方となります。

パロマーノットの結び方

パロマーノットの結び方1

1.端糸を折り返し、二重にします。

パロマーノットの結び方2

2.二重にした部分を輪に通します。

パロマーノットの結び方3

3.二重にした部分で一度結びます。

パロマーノットの結び方4

4.一度結んでできた輪の中にサルカンなどを通し、ゆっくり締め込んで完成です。

パロマーノットの結び方【動画】

結束強度が最高のパロマーノットですが、欠点が一つあります。それは、結ぶためにかなり長いラインを消費するということです。先端を二重とし、さらにできた輪の中に対象物を通す必要があるためです。

メインラインがナイロン、フロロで直結の場合はさほど問題とはなりませんが、メインラインがPEでリーダーを接続している場合、パロマーノットで結び直しを繰り返すとリーダーがどんどん短くなってしまいます。ラインの消費が多くても問題なければパロマーノット、消費を抑える場合は最強結びと私は使い分けています。


広告


スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket