ガリウムのワックスセット 「JB0001」は買いか?

ガリウムの製品で「TRIAL WAXING BOX(トライアルワクシングボックス)」という製品があります。この製品は果たして「買い」か?私なりに考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

セット内容について

○BASEワックスセット(ブルー、バイオレット、ピンク/各30g)
○ミニクリーナー(60ml)
○ミニナイロンブラシ
○ミニブロンズブラシ
○ミニボアブラシ
○ミニスクレーパー
○ミニコルク
○ミニラストリムーバー
○ミニファイバーテックス(コンビ)
○ワクシングペーパー10枚
○チューニングシート(200×170cm)
○アイロン・S
○ワクシングマニュアル
○ボックス

品番:JB0001
定価:12,600円/実売価格:約9,000円

こうして見ると結構な点数が入っています。本当にホットワクシングに必要な物は全て入っている感じですね。問題は価格相応かどうか、ここが問題です。

価格的にどうなのか?

まず、比較がしやすい「BASEワックスセット」の値段を調べてみましょう。ガリウムのBASEワックス100gの実売価格は800円程度です。
800÷100×30=240×3=720

ワックス代は720円とします。

次に、大物のアイロン・Sを見てみましょう。品番:TU0154の実売価格は約4,700円です。

次にブラシ類に行ってみましょう。

ミニブラシセット:tu0170/実売:3,600円

クリーナー:SW213(300ml):実売価格:630円 

セットに付属しているのは60mlなので、約130円。

ここからは少々駆け足で…ざっくりいきます。

ミニスクレーパー/約500円
ミニコルク/約500円
ミニラストリムーバー/約500円
ミニファイバーテックス(コンビ)/約600円
ワクシングペーパー10枚/約120円
チューニングシート(200×170cm)※ブルーシートなら約500円程度

ボックスとマニュアルは価格には含めないことにします。

ざっとこんな感じでしょうか。総額は…11,870円となりました。ここだけ見ると「結構お得?」となりますが、問題は全てがミニ、sサイズというところです。アイロンは蓄熱性が物を言いますし、(ワックスアイロンでご説明しています。)ブラシも大きさ=作業効率という見方もできます。

総額:約12,000円(ほぼ定価に近い)、ミニ、sサイズの効率の悪さを考慮し効率が7割として、12,000×0.7=8,400円
ほぼ実売価格となりました。こう見ると価格なり、ということになりますね。

私なら、どうするでしょうか。今からこのセットを買おうとは思いませんが、「今からホットワクシングを始めたい!」という人にならコスパは値段なりなので損はしないよ、と言いますかね。このセットで初めて、物足らない道具が出てきたら少しずつ買い直していけばいいと思います。

量販店などでホットワクシングをしてもらうとだいたい1回で2,500円~3,000円の工賃を取られます。(ワックス代別!)当然、スクレイピングやブラッシングもしてくれないので、ホットワクシングに興味があるなら良いセットだと思います。

皆様も快適な滑走性、ソールの保護に1セットいかがでしょうか?

アマゾン広告

GALLIUM(ガリウム) スキー&スノーボード ホットワクシング Trial Waxing BOX JB0001

新品価格
¥8,904から
(2016/5/25 23:44時点)

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket