わかさ氷の山スキー場 2017年1月1日 初滑り

わかさ氷の山スキー場-2017

新年あけましておめでとうございます。本年もsnobotech.comをよろしくお願いします。

さて、2017年の初滑り、元旦にわかさ氷の山スキー場へ行ってきました。

スポンサーリンク

本当は正月に行く予定はなかったのですが、どうしても足慣らしに行きたくなり半ば強行してしまいました。

今年は暖冬ではないはずだったのですが、近場はどこも降雪量が乏しく行けそいうにない…。

唯一まだ滑れそうなところがわかさ氷の山だったというわけです。(積雪量40cm。)

わかさ氷の山スキー場とは?

鳥取県にある知る人ぞ知る?スキー場です。コース長は最高で1,000mと短いですが、足慣らしには丁度いい距離です。積雪が十分ならコース幅もそれなりにあり、練習にはいいところだと思います。

アクセスについて

中国自動車道-山崎インターから約70km、しかも途中国道29号を通る山越えがあるという、アクセスは非常に悪いスキー場ですね。特に積雪がある場合はかなり険しい道のりとなります。

当日は積雪はほとんどありませんでしたが山越えの途中で数ヶ所凍結はしていました。(早朝4時頃です。)行かれる方は油断しないよう十分な準備をして走行してください。

もう一点、国道29号線は鹿がかなり出現します。今回も3匹目撃し、1匹は道のド真ん中に立ってました…。

国道29号は道中結構な峠道で見通しが悪く、カーブを抜けたら鹿ということも十分ありえます。

私はここへ数回しか行ってはいませんが、鹿との遭遇率は100%です。スピードは控え目にするよう心がけてください。

当日のコンディション

積雪が無いのは十分承知していましたので今回も旧板を引っ張り出しての出撃です。

当日の運行リフトは若桜観光ペアリフト(アルパインコース)・イヌワシリフト(イヌワシコース)・樹氷スノーピア第1リフト(ロマンスコース)の3本となっていました。

最初はゲレンデの左側、イヌワシコースへ。積雪は結構あるように見えますが、ゲレンデ整備は全くされていません。(積雪量が少ないので仕方ないですが。)

リフトを降りて50mほどはいいのですが、そこから下はとんでもない凸凹なのでスノーボードでは地獄となります。滑るどころではないので早々に隣のアルパインコースへ。

こちらはまだ滑れはしますがコースは相当うねりがあり、滑り辛い状況でした。コース下部は土が見えている箇所もかなりあります。滑走には十分な注意が必要です。

あまりの滑り辛さに途中からロマンスコースへ移動しました。こちらはまだ積雪もあり、コースのうねりもそれほどではありません。コースは荒れていましたが、いい練習にはなりました。

もし正月中にわかさ氷の山スキー場に行かれるのであればロマンスコースがおススメです。もう少し雪が降ってくれればいいのですが…。

冬将軍の到来を祈りましょう。

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket