FLUX XF バインディング購入

flux-xf
2017年シーズンに向け、新アイテムとしてバインディングを新調しました。購入したモデルは「FLUX XF」です。
重さや各部の構造などインプレしてみたいと思います。

スポンサーリンク

重さを実測してみる

軽いと言われているXFですが、実際の重さはどうでしょうか?実測してみます。比較対象は「バートンミッション」です。

FLUX-XF [886g]

xf 質量

実測値は886gでした。(ディスクを含みます。)余談ですが、カラーがブラックなのになぜディスクは白なんだろう…。

バートンミッション [895g]

ミッション質量

実測値は895g。(ディスクを含みます。)

その差はわずか9gです。メーカーが違うので単純に比較するのもおかしい話ですが、「飛びぬけて軽い」ということでもなさそうです。

ベースの調整範囲

xf-1

ここは最新のバインディングだけあって申し分無し。ベース部分のつま先側(ガスペダル)が伸びるのはもちろんですが、かかと側も伸びます。これはバートンミッションには無い構造ですね。(私の所有しているモデルは、ですが。)

xf-2-1

ガスペダルを前方へ移動させたことでできる隙間を埋めるクッションも付属しています。両面テープで貼り付けるだけでOKです。なかなか芸が細かいですね。

ブーツとのフィッティング

さて、実際にブーツを入れてみます。ブーツはバートンion27.5cm、バインディングのサイズはMです。

xf-4

かかと側は綺麗に収まっています。いい感じにピッタリですね。

xf-3

アンクルとトゥストラップは1穴伸ばす方向へ調整してピッタリでした。特にトゥストラップはかなりいい感じにしっかり締まります。バートンはここが気に入らなかったんですよね、しっかり締まらなかったんで。

最後に

とりあえず、ブーツとのマッチングはよかったのでホっとしています。問題ないだろうとは思っていましたがショップで現物合わせをした訳ではなかったので。ネット購入は便利ですが、ちょっとドキドキしますね。

これで板、バインディング、ブーツと全く言い訳のできないセットになりました。道具は申し分なし、後は乗り手だけの問題です。

体も鍛えないといけませんね。

アマゾン広告

16-17 FLUX XF フラックス ビンディング バインディング 日本正規品 (XF_BLK, M(25-27.5cm))

新品価格
¥35,800から
(2016/10/26 23:25時点)

16-17 FLUX DS フラックス ビンディング バインディング 日本正規品 (DS_RED, M(25.0-27.5cm))

新品価格
¥33,960から
(2016/10/26 23:27時点)

スポンサーリンク


次のページ

フラックス バインディングの問題点

メニュートップ  ページトップ

Pocket