ワックスのゴミ対策-ゴミ袋ホルダーの自作

ゴミ袋ホルダー③

ホットワックスで困ること、それはワックスのカス。いつもは大きな段ボール箱を用意してゴミ箱代わりにしていましたが、いい加減面倒くさくなってきました。(場所も取りますし。)買うととても高いので、簡単な自作ゴミ袋ホルダーのご紹介です。

スポンサーリンク

自作に至る経緯

今年購入するワクシング用品を物色中、こんな物を見つけました。

【SWIXゴミ袋ホルダー T0075WH】

swix-T0075WH

おお、これは場所も取らないしいい感じじゃないの。値段は…7,200円?こんな針金が?た、高いよ、SWIXさん。

さすがにこれに7,200円は出せない…。そのままで使えそうもないし。ということで自分の作業環境に合う形で自作することにしました。

使用するゴミ袋、材料

ゴミ袋は家で通常使用している物、W650×H800㎜です。フレームに使用するのはホームセンターで購入した3㎜のアルミ丸棒(1m)を2本使用します。

寸法図

ゴミ袋ホルダー寸法

寸法はざっとこんな感じです。2本の材料を使い、上と下のパーツを作ります。材料はアルミで手で曲がるので簡単に製作できました。

2本のパーツを組み合わせる

ゴミ袋ホルダー①

2本のパーツの組み合わせにはインシュロックを使用しました。少々動きますが、ワックスゴミは軽いのでまぁ問題ないでしょう。

完成図-袋をセットしてみる

ゴミ袋ホルダー②

ゴミ袋ホルダーはボードフィックスで挟んで固定しました。

ゴミ袋ホルダー③

いい感じにぴったりです。袋に合わせて作ったので当たり前ですが…。材料費は約300円です。

これで作業も快適になりそうです。

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket