2016-2017シーズン エコーバレースキー場オープン!

2016-2017シーズン エコーバレースキー場がオープンしました!

スポンサーリンク

エコーバレースキー場は長野県の中央道諏訪ICから近いゲレンデで、私も大好きな場所の1つです。今シーズンも12月3日からオープン予定のアナウンスをしていましたが、今年はなんとかオープンできたようですね。

コースの状況は?

滑走できるのは最下部の第8リフト1本のみとなっています。
コースの状況は下記リンクでご確認ください。

エコーバレースキー場

今日はこのような状況ですが、それでも、昨年の悲劇に比べれば…今年は期待できそうですね。このゲレンデはコース整備において「気合い」が違いますので、これからどんどんよくなっていくと思います。

さすがに私は大阪なのでこの状況では行けませんが…。近所の方がウラヤマシイです。

エコーバレーといえば数年前にマックアースグループに運営が代わりました。運営が変わってどうなるか心配していましたが、ゲレンデ整備の素晴らしさはそのまま、食堂などのメニューも刷新されていて、どんどんよくなっている感じですね。

エコーバレースキー場のいいところ

ゲレンデのコンディション

とにかくゲレンデのコンディションが素晴らしいです。いつ行っても綺麗に圧雪してあります。(去年のような絶望的雪不足の時は除きますが…。)これが私のような初老?ボーダーにはとてもありがたいのです。初心者の方もおススメのゲレンデです。

大阪圏から(やや)近い。

白馬や赤倉エリアより1時間半~2時間ほど近いです。これも初老ボーダーにはありがたい話です。

上手い人が多い

私が初めてこのゲレンデに訪れたとき、アルペンボーダーの多さに驚きました。まあ、みんなカッコイイ&上手い…。フリースタイルでも凄いカービングをしている人がゴロゴロいます。私にはレベルが高すぎて真似はできませんが、見ているだけでも楽しいです。

エコーバレースキー場の悪いところ

コースが少ない、短い

これはいた仕方ないところではあります。私にはこのぐらいの距離で十分ですが…。ロングランやパークなどで遊びたい人には物足らないかも知れません。

第六クワッドリフトの下り場付近が狭い

一番長いコース&このゲレンデ唯一の高速リフトである第六クワッドリフトに人が集中しがちなのですが、リフトを下りてからの連絡路が狭く、少々危険でもあります。ここをもう少し広げてもらえないもんでしょうか…。

色々書きましたが、フリーランメインの方にはホントにおすすめのゲレンデです。ゲレンデ状況によっては、年内の出撃もあり得るかもしれませんね。早く板を仕上げないと…。

スポンサーリンク


メニュートップ  ページトップ

Pocket